個人融資

個人融資を希望している方必見!低金利・高額融資のカードローンを紹介します

個人融資を行う前に・・・

お金を融資して欲しいが審査に通るか不安・・・という方も多いと思います。最近は【個人融資】という、ネット上の掲示板を通じてお金の貸し借りも行われているようですが、全く見ず知らずの人との間でお金をやり取りするのは不安も多いハズ。

 

身内同士でお金の貸し借りはしたくない!という意見はごもっともですが、その反対に、全く見ず知らずの人の場合はいかがなもんでしょう?

 

審査に不安な方でも、まずはキャッシングを取り扱う業者にお願いしてみましょう。中でも安心なのは銀行のキャッシング、もしくは銀行のグループ会社など、名前が知られているキャッシングがお勧めです。

 

個人融資は一番最後の砦として残しておき、まずは安心・安全なキャッシングに申し込むことを強くお勧めします!

 

早くて安心!しかも低金利で借りられるキャッシングを紹介します

安心・低金利なら銀行系のカードローン

三菱東京UFJ銀行カードローンは低金利で安心して借りることが出来るので、非常に人気のキャッシングです。しかも専業主婦や学生でもご自身の身分証明だけでお金を借りる事ができるので、誰にも知られずこっそり借りたいという方にもお勧めです。 直ぐにお金が必要な方でもウェブ上で申し込み後、お近くのATMコーナーにあるテレビ窓口で手続きを行うとその場でカードが発行されるため大変便利です。

レイクは新生銀行が発行しているカードローンで、2つの無利息キャッシングが大変人気です。銀行カードローンのため総量規制の対象外となり、収入が全くない方でもご自身の証明書だけでお金を借りる事ができます。ウェブ上で申し込みをすると最短即日で融資を受けることも可能です。 女性の方にはレディースレイクという、女性スタッフが全ての工程を担当してくれるキャッシングもあります。

安心・即日を希望する方へお勧め 『銀行グループの消費者金融』

三井住友銀行グループのモビットは、審査が通るかどうか不安な方に10秒結果表示を用意しています。借入可能かどうかの事前審査で直ぐに結果が分かって便利と、口コミでも評判です。 インターネット上から申し込み後、ローン申込機で手続きを行うとその場でカードが発行してもらえます。自宅にいながら24時間インターネットで申し込みが出来るのでプライバシーも保てて大変便利です。

アコムは三菱UFJフィナンシャルグループのキャッシングです。大手銀行がバックに付いているため安心です。アコムは最短30分で本審査が完了するため、早急にお金が必要な方に特にお勧めです。 ウェブ上で申し込み後、自動契約機むじんくんで手続きを行うとその場でカードも発行されます。21時まで受付出来るので仕事が遅い方には大変便利です。

プロミス

プロミスは三井住友フィナンシャルグループの一員であるSMBCコンシューマーファイナンスのキャッシングなので、バックに銀行も付いていて安心して融資を受ける事ができます。インターネット上で申し込むと最短即日で融資を受ける事ができるので、直ぐにお金が必要という方にお勧めです。(ただし平日14時までにWEB契約完了が必要) 初めてプロミスに申し込みをし、更にポイントサービスに登録すると30日間無利息期間がもらえます。登録は無料なのでぜひ登録しましょう。

お金を借りる時のポイントとは

個人融資

お金が必要な場合というのはどんな時でしょう。お金は基本的に収入と支出から成り立っていますが、その収入よりも支出が大きくなった時にお金が必要になってきます。普段の生活の中でやりくりする生活費が足りなくなってしまう人もいれば、今以上の生活を求めて無理な出費をしてしまうこともあったり、後は起業したいからお金が必要な人、今の事業をやりくりするためにお金が必要な方もいるでしょう。お金が必要な理由は人によって様々です。

 

一概に「個人融資」と言えども、理由によって必要な金額も異なります。そうなると借り先や条件も一人ひとり変わってきますね。

 

ここではお金を借りる借り先は、どんなところがあるか見ていきたいと思います。

 

○銀行
お金を融資してもらうところと言えば銀行です。銀行の特徴は、まず、信頼出来る安心感があります。一番お金を借りても問題が起こらさなそうなのが銀行ですね。あと、金利が低いということ、融資限度額が高額設定という特徴もあります。

 

2010年6月に総量規制という法律ができましたが、この規制により個人の借入額が年収の3分の1になったり、収入のない専業主婦などは配偶者の同意書がなければ借りることができなくなったり、様々な規制が設けられました。ただ、この総量規制は銀行は当てはまらないので、専業主婦でも自分の身分証明だけでお金を借りれるのが唯一、銀行なのです。
○銀行グループ
バックに銀行が付いている消費者金融を言います。代表的なところだと三井住友フィナンシャルグループの一員であるSMBCコンシューマーファイナンスのプロミスなど、お金を融資する会社としてグループ会社で運営されています。バックに大手銀行が付いているため安心感もあり、審査は銀行ほど厳しくないため非常に人気のある金融会社です。レディースローンや無利息キャッシングなど、様々な特徴を設けているので、希望するタイプがきっと見つかります。

 

○消費者金融
お金を融資することを生業にしている金融会社です。審査が比較的緩いので、その分金利が高めに設定されている場合が多いです。登録されている金融機関であれば問題ないのですが、たまに「闇金融」と呼ばれる登録せずに運営している金融会社もあるので十分に注意しましょう。

 

その他、信販会社などもあります。


 

借り先を決めるポイント

実際に借りようとすると、金融会社がたくさんあることにビックリすると思います。では、その中で何を基準に借り先を選ぶと良いのでしょう。

 

実質年率

いわゆる利息を決めるための金利になります。利息は金融会社へ支払う手数料のようなものなので、ここは低く設定されている方がいいです。ただし、利率が幅広く設定されているので、一番高い金利を見比べましょう。最低金利はよほどの条件が揃っている人でないともらえない金利なので、最高値を見比べたほうが無難です。

 

最高融資限度額

自分がいくら借りたいのか、その借入金額によって借り先も異なってきます。事業を起こすためであれば500万以上必要かと思いますし、給料日までの生活費5万が必要、という方であれば1万円から借りられるところが必要になります。

 

審査時間

金融会社によって審査項目が違うので、審査時間も異なります。直ぐにお金が必要な場合は、審査時間が短いところがお勧めです。

 

担保・保証人の有無

大抵の場合は担保も保証人も必要ないのですが、念の為に確認しましょう。

 

その他

無利息期間が設けられているところ、サポートが充実しているところなど、こだわりがある場合は、そういった付帯サービスも確認してください。

 
 

ホーム RSS購読 サイトマップ